「小麦粉を使わない、野菜たっぷりトマトカレー キャベツ編」

キャベツカレー今日ご紹介するレシピはそば屋のカレーライスだと思ったら大間違い(笑)
子供に人気なのはもちろん、本格スパイスと野菜の食物繊維があいまって、
ちょっと飲みすぎた次の日やお腹の張りが気になる時にも活躍してくれる
家族みんなに喜んでもらえるカレーです。

さらせん流、鰹だしベースのいわゆる「そば屋のカレーライス」を召し上がりたい方はぜひお店まで!
週一のどこかの曜日に日替わりランチとしてカレーライスをご提供中です!!

【材料/4人分】
ホールトマト缶 400g/1缶
ひき肉 200g
キャベツ(3×4cm程度のざく切り) 1/4個
玉ねぎ (みじん切り) 中1個
にんじん (すりおろし) 中1/2個
ピーマン (粗めのみじん切り)中3個
にんにく(みじん切り) 1片
生姜(みじん切り) 1片
油 大さじ2
コンソメ(スープの素) 1個
クミン 少々
カレー粉(お勧めはインデラ・カレー ) 大さじ1~1.5
ローリエ 1枚
しょう油 大さじ2
塩 少々
はちみつ(チャツネ、ジャムでも可) 大さじ1

【作り方】
①鍋に油を入れ、にんにく・生姜を炒め香りがたったら、
玉ねぎを入れてアメ色になるまで炒め、クミンを入れます。
※子供さんが苦手な場合は、にんにく・生姜・クミンはなくてもかまいません。

②ひき肉を入れ、火が通ったら、にんじん、ピーマン、キャベツを入れて軽く炒めます。
※キャベツは別のフライパンで軽く炒めて
量を減らしてから鍋に入れてもかまいません。

③鍋にホールトマトをつぶしながら混ぜ入れ、
続いてコンソメ、カレー粉(インデラ・カレー)大さじ1、ローリエ、しょう油、を入れ
かき混ぜながら10分程度煮込みます。
途中で味見をして、薄いようなら塩を少々加えます。
(塩とカレー粉を入れすぎると苦味がでることがあるので、少しずつ味を見ながら加えてください)

④仕上げにはちみつを加えて出来上がりです。もっとスパイシーにしたければ
カレー粉を大さじ1/2加えます。

一度火を止め、30分ほど置いてから加熱してお召し上がりいただくと、
味が落ち付いてより美味しくなります。

普段、野菜をあまり食べない子供にも喜んでもらえると思います。
食欲が落ち気味の時にもおすすめのカレーライスです。

メインの具材のキャベツを
ナスなどの季節の野菜に変えることで
色々なバリエーションが楽しめるのもこのレシピの特徴です。ぜひお試しください。