この絵本、最高です!!

「アイスクリームが溶けてしまう前に」

ミュージシャンの小沢健二作のハロウィンにまつわる物語。

小さい子を持つ親御さんには是非読んで欲しいです。うちのお店にも置くことにしました。

先日発売のとても素晴らしい新曲「フクロウの声が聞こえる」ともリンクしています。

どちらもオザケンの才能が炸裂しています。

最近は歳のせいか巷に溢れる物語が陳腐に思えて、いわゆるストーリーからは遠ざかっていたのですが、読み終えた後に心が熱くなる作品に久々に出会いました。

同じ時期に出た元バンド仲間の小山田くん(コーネリアス)の新作「Mellow Waves」も比類のない素晴らしい作品だし。

同じ年代で、彼らの音楽を学生時代から聴き続けていて、出入りしていたレコード屋が同じだったり、無名に近い洋楽ミュージシャンのライブ会場で出くわしたり、同じような音楽を聴きながら歳をとってきて。

なんか嬉しいよな。

自分ももっと出して行こっと!!